言葉deモアイ
言葉… それは、誰のため… あなたの為かもしれない… そして、自分のためでもある。


プロフィール

モアイ

Author:モアイ
モアイですぞぉ♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【詩】母の笑顔
お母さん。

バスに乗りたい!

そう言っては

母と一緒にバスに乗り

運転席の真後ろの座席に腰掛て

そこから見える運転席を観察していた



お母さん。

凄いよ!

ハンドルがあんなに大きい♪

スイッチがあんなにいっぱいあるよ!

そう言っては

運転手さんが計器類を巧みに操作している姿に

目を奪われていた



幼い頃に夢見た仕事でした

それを見守っていた母の姿がありました



あれから…

いくつ夢を見てきたのだろう


僕は今…

鋏を手にして

お客さん相手に楽しく仕事をしている



この夢は…

最初はあきらめから始まった

したい仕事も見つからず

両親がしているからと言うだけで

とりあえずのつもりだった


夢は日に日に育っていった

店に立ち

同僚に出会い

お客さんと接する中で

日々育んできた



僕は幼いときから

目に入るものに憧れ

出会った人に影響され

その繰り返しで今日まで生きてきたんだなぁ



お母さん。

お母さんと一緒に乗った

バスの座席から見た景色…

バスの座席から見た夢とは違うけど…

僕は今…

楽しく仕事してるよ

お母さんが好きだった

お母さんと同じ仕事をしてるよ

お母さんと一緒に仕事したかったけど

僕は…

お母さんが仕事をしていた姿憶えてるよ

お母さんありがとう。


僕が一番にあこがれてたのは…

お父さんと一緒に楽しく仕事をしていた

お母さんの笑顔だったんだよ♪



お母さん、本当にありがとう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。